iPhone Xをテレビにミラーリングする方法

前回更新 2018/01/11 更新者

アップルのiPhoneは長年、そのデザイン、外見と実用機能のおかげで、世界で最も人気のスマホだといえるほど、ユーザーに愛用されています。その十周年を記念するために、アップルは最新型スマホ「iPhone X」を発売しました。後に、iPhone Xが大人気スマホになりました。より大きなスクリーンでiPhone画面を見たいという需要が高まり、iPhone XをTVに接続してミラーリングする方法を知りたいユーザーも多くなっています。更に、iPhone画面を大画面のテレビに映せば、昔できない操作や体験が可能になります。下記の内容で、iPhone Xをテレビにミラーリングする最高の方法を紹介いたします。

iPhone XをTVにミラーリングするベストな方法

Lightning Digital AVアダプター

ライトニングデジタルAVアダプター

iPhoneをTVに接続する最も簡単で、使いやすい方法だといえば、間違いなく公式の「ライトニングデジタルAVアダプター」を使う方法でしょう。公式方法なので、このアダプターはアップルのストアから購入できます。価格がかなり高く、HDMIケーブルも必要ですが、確実にiPhone Xをテレビに繋いで、画面を映すことができます。

手に入ればすぐ、お使いのiPhoneをTVに直接接続できます。その後、iPhoneでの操作は不要で、画面のミラーリングが自動的に開始されます。もちろん、ミラーリングはリアルタイムでTVに同期されます。iPhoneでTVに映したいものを表示させばすぐ見えます。HDMI端子搭載のテレビなら利用可能で、かなり便利で使いやすい方法だと言えます。

Apple TVとApple TV 4K

アップルTV

無線の方法でiPhone画面をTVに映したい場合は、Apple TVを使えば良いです。同じく公式の方法なので、やり方もかなり簡単です。必要なのはiPhone XとApple TVを同じネットワークに接続するだけです。

AirPlay機能が許可されて、アクティベートされれば、画面を全部表示するか動画だけを映すかというオプションから選択する必要があります。そして、このデバイスはワイヤレスのインターネットで映像・音声を転送していますが、Apple TVに表示するミラーリング画面はかなり良い品質です。その上、Apple TV 4Kを持っていれば、4Kや4K HDRの動画をキャストすることもできます。

ChromecastとChromecast Ultra

クロームキャスト

他の非公式な方法も知りたい場合、Google社のChromecastという製品を使うのが解決策の一つです。Chromecastは汎用性が高く、Apple TVのようにiPhone画面をテレビに映すことが可能です。更に、上述の方法で利用するデバイスより、このGoogleデバイスの価格が明らかにずっと安いですが、ほぼ同じ品質のミラーリング画面を体験できます。

なので、iPhone XをTVにミラーリングするのにChromecastも良いチョイスです。特に経済的に余裕のない方にはおすすめの方法です。更に、上述の通り、ChromecastはApple製品もAndroid製品も使用可能な汎用デバイスで、iPhone XをTVにミラーリングするシンプルな方法を提供しました。

結論

上記の内容の通り、iPhone Xをテレビにミラーリングするのに、選択できる方法は色々あります。もちろん、利用するデバイスの違いにより、そのメリットも違います。例えば、ライトニングデジタルAVアダプターは有線で映像データを転送するので、より安定でスムーズに画面のミラーリングができます。Chromecastは汎用性がより高く、他のTVデバイスやスマホにも用いられます。一方、無線のWi-Fi接続なので、ネットワークに影響され、少々不安定です。自分の必要に応じて、最も適切なiPhone XのTVミラーリング方法を選びましょう。

評価: 4.3 / 5 (合計18人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 2018/01/11 関連カテゴリ: スマホ関連小技 前回更新 2018/01/11

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

サポート
シェア
ダウンロード
コメント
トップに戻る
PC向け